セルノスジェル

男性ホルモンの不足を補うセルノスジェル

性ホルモンは男性らしい、女性らしい体つきを作り上げたりする為に必要な物です。

 

 

ただ正常に分泌される場合も少なくありませんが、人によってはその量が非常に少なかったり、中には殆どないという事も珍しくありません。

 

 

本来体内で作られるはずの物が作られないという事は生殖器官の発達等に対しても影響を及ぼしてしまう事があるため、必要に応じてホルモンを補充する事が行われる場合も有ります。

 

 

ただ安全に行う為にも、ホルモン補充療法は医師の指示に従って行うというのが基本です。

 

 

セルノスジェルは、テストステロンゲルとも呼ばれる物です。

 

 

男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌量が非常に少ない場合、若しくは殆ど無い場合等に利用される物で、それを利用する事によってテストステロンの不足を補う事が出来ます。

 

 

男性ホルモンは男性の生殖器官の発達や男性らしい見た目、体つきに必要なホルモンとなっている為、セルノスジェルを利用する事によってその不足していた状態を改善し、さらに正しい成長、発達を期待して利用したりします。

 

 

ただホルモン剤と言うのは適当に利用してしまっても良い物かと言ったら決してそうではありません。

 

 

セルノスジェルの場合は、1日に付き5mg利用と言う事が基本となっています。

 

 

沢山利用する方がより高い効果を期待する事が出来るのではないかと思う人もいるかもしれませんが実はそうではなく、安全に使う為にも24時間以内で10rを超えてしまわないように注意して利用する事が重要です。

 

 

沢山利用する状態が続いてしまうと、テストステロンの影響を多大に受けてしまう事になるため、思わぬ作用などが出てきてしまう事も有ります。

 

 

セルノスジェルはその名の通り、ジェルタイプとなっています。

 

 

利用する場合は塗るというのが基本ですが、濃く塗るのではなく出来るだけ薄く塗ります。

 

 

塗る部位は濡れていると上手に塗る事がでいない為、まずはその部分を綺麗に洗うなどして汚れが無い状態にし、さらに乾燥させてから塗る様にします。

 

 

そうする事によって、正しく塗る事が出来るようになります。

 

 

また塗った後はどうしても湿っている様な状態になってしまうので、腹部等に塗った場合はその後3分から5分程度乾かしてから服を着るようにします。

 

 

そうすれば服に付着してしまうという事も少なくなるので、乾かす事はとても重要です。

 

 

もう一つ注意すべき事は、塗った後の手はしっかりと洗っておくと言う事です。

 

 

人によってはクリーム等を塗った後はそのままにしてしまうという事も少なくありませんが、実際にはセルノスジェルはホルモン剤と言う事になるため、どこかに付着すると何らかの影響を及ぼしてしまう可能性があります。

 

 

特に女性が利用する事が出来ない物となっているため、安易にそのままにしておく事は良くありません。

 

 

また、ゲルの効果を感じる為にはすぐに洗い流してしまうのは良く無く、基本的には入浴するタイミングは塗った後6時間以上経過してからにします。

 

 

基本的にホルモン剤と言う事になるので、副作用についても十分理解してから利用する事が重要です。

 

 

人によって副作用の出方やその症状そのものも違うのですが、とりあえず気になる症状が出た場合はすぐに医師に相談する必要があります。

 

 

そのまま使い続けてしまうと、結果的に副作用が重くなってしまう事も有るため、注意しなければいけません。

 

 

主な症状としては、脱毛、ニキビ、ほてり、頭痛等です。

 

 

また、人によっては呼吸困難や頻尿、吐き気、ムカつき等の症状が出る場合も有るため、安全に利用する為にも副作用について理解した上で利用します。

 

 

もしいつもと違う状態になった場合は、知っている副作用とは違う症であった場合でも医師に診てもらうようにします。

 

テストステロンを補充してたくましい肉体を手に入れる

セルノスジェルは市販されている筋肉増強剤の一つです。

 

 

たくましい筋肉を手に入れたい人などに、トレーニングと一緒に使用されているものです。

 

 

この製品は皮膚の外側から塗り込むことによって使用するタイプのものです。

 

 

筋肉をたくましくしたい部分に直接塗り込むことで、トレーニングで鍛えた筋肉がさらにたくましくなる効果が期待できます。

 

 

この製品が筋肉をたくましくするのに効果が期待できるのはテストステロンを体内に補うことができるからです。

 

 

テストステロンとは男性ホルモンの一種で、男性の男らしい外観を作るために重要なはたらきを身体の中でしています。

 

 

男性が女性よりもたくましい筋肉を作りあげることができるのは、このテストステロンのはたらきが大きいのです。

 

 

そのためにこのテストステロンを体内に多く作り上げることが、たくましい筋肉を作るうえで欠かせなくなります。

 

 

若いころならばテストステロンは体内で豊富に作られるので、特に心配する必要もないのですが、問題となるのは年を重ねたときです。

 

 

テストステロンの分泌量は年齢を重ねるごとに、少なくなっていくからです。

 

 

テストステロンの分泌する量が少なくなれば必然的に、身体をいくらトレーニングしても、たくましい筋肉を維持することが難しくなってしまいます。

 

 

このような年をとってもたくましい筋肉を維持したいという人のためにセルノスジェルは作られています。

 

 

年齢によって分泌量が少なくなっていくテストステロンを外部から補える効果があります。

 

 

そのために高齢の人が筋肉を鍛えたいという場合には欠かせない製品になっています。

 

 

一方でこの製品には筋肉の増大以外にも大きな効果があります。

 

 

それはバイタリティの増進です。

 

 

男性ホルモンであるテストステロンはバイタリティの発現にも大きな関係性を持っています。

 

 

若い頃はテストステロンの分泌も多いので、バイタリティも安定的に維持できますが、問題となるのは高齢になったときです。

 

 

高齢の人がバイタリティの減退を感じることが多いのは、このテストステロンの分泌が若いころに比べて、少しずつ減少しているからです。

 

 

バイタリティが減退してしまうことで、生きていることに張り合いをあまり感じられなくなるような場合もあります。

 

 

そのため生き生きとした人生を取り戻すために、身体の中のバイタリティを増大させるためにセルノスジェルが使用される場合もあります。

 

 

この製品を使用してテストステロンを外部から補充することによって、年をとった人でも若いころのようにバイタリティをある程度回復できる効果が期待できます。

 

 

バイタリティを回復することで、人生に張り合いを取り戻したと感じている人もいます。

 

 

またセルノスジェルには筋肉の増強や、バイタリティの回復の他にも、身体の骨を強くできるという効果も持っています。

 

 

骨は身体の内側で身体を根本から支える大切なものですので、骨が弱くなってしまうと身体の機能全体が安定性を失いやすくなってしまいます。

 

 

セルノスジェルで補充できるテストステロンの効果によって、身体の骨をたくましくできる効果があります。

 

 

高齢になると若いころに比べて骨が弱くなってくるのは、テストステロンの分泌が体内で少なくなっていくからです。

 

 

ですから弱くなってきた体内の骨を強くするために、この製品が使用される場合もあります。

 

 

塗り続けることによりテストステロンを安定して体内に補充でき、骨をたくましくできる効果が期待できます。

 

 

セルノスジェルは塗り薬なので、皮膚の上から直接塗る必要がありますが、塗る時には一つだけ気をつけなければいけないことがあります。

 

 

それは体内にジェルを吸収しやすい部分を選んで塗ることです。

 

 

それによって体内にテストステロンがしっかりと補充されやすくなります。

 

 

セルノスジェル