セルノスジェル

男性ホルモン(テストステロン)を補充してEDを治療する

セルノスジェルは、男性ホルモンであるテストステロンを溶かしたジェルで、使用用途としては主に、低テストステロン症状で悩む更年期の男性に人工的に外部からテストステロンを補充する目的で使用されており、セルノスジェルを使用することで簡単に不足しているテストステロンを補充することができるためEDの患者さんの治療に使われることが多いです。

 

 

ただ、このセルノスジェルは名前の通りジェルですので体の表面に塗るものになります。

 

 

そのため注射型の体内に入れるタイプのものに比べると効率は低くなります。

 

 

ですがその分、臓器などにかかる負担が全くありませんので、体にかかる負荷は低くて済みます。

 

 

ただ、いくら体にかかる負荷が少ないとはいえ塗りすぎには注意が必要です。

 

 

特に国内で市販されているものを使用する場合はさほど注意は必要ありませんが海外から輸入した商品の場合は、濃度が高いものもあります。

 

 

このような海外の方にあわせて作られた商品を決められた量以上に塗ると睾丸萎縮の危険性があるので注意が必要です。

 

 

ただ、用法容量を守って使用する分には即効性があり副作用が少ないと言われている安全なものですので安心して使用して頂く事ができます。

 

 

セルノスジェル