セルノスジェル

テストステロン値を改善するジェルタイプのホルモン剤

セルノスジェルは、低テストステロン症による様々な影響を改善するのに効果が期待できるホルモン剤で、ジェルタイプとなっていて必要な部分に塗布することで効果が期待できます。

 

 

テストステロンは男性の精巣で作られるホルモンであり、男性ホルモンのおよそ95%ほどを占めています。

 

 

男性らしさにかかわっているホルモンのため、低下してくると性欲減退や内臓脂肪の増加、骨密度の低下や体重の減量などが起きます。

 

 

セルノスジェルの塗布によりテストステロン値を正常に戻すことが期待でき、性欲や筋肉の増大など低テストステロン症の改善を目指すことができます。

 

 

1日1回同じ時間帯に塗布すると効果的で、皮膚の柔らかい部分である上腕部の内側や内太ももなどに1袋分5gを使用します。

 

 

男性器自体への塗布を避けるとともに、40歳以上の男性への使用が推奨されています。

 

 

1回の塗布で24時間安定的に作用が働き、テストステロン濃度が維持されます。

 

 

しっかり擦りこむことが必要で、塗った後は石鹸も使って綺麗に手洗いを行うことがポイントです。

 

 

塗布後、6時間程度は触ったり水に濡らしたりしないほうが良いです。

 

 

副作用として、男性ホルモンが女性ホルモンに変化してしまうと女性化乳房や乳房痛が起きることがあり、ニキビやドライ肌、めまいや下痢、脱毛などが起きる人もいます。

セルノスジェル